Web3.0コンテンツの作成はお任せください。
暗号資産管理の必需品

【PR】ユーザー600万人突破

Ledger公式サイトへ

無料のx2Eアグリゲーター!Oi! Networkとは?特徴や始め方/稼ぎ方を報告

【景品表示法対応】本ページはプロモーションが含まれています。

x2E

Oi! Networkは、無料で利用できるx2Eアグリゲーターで、Web3.0マーケティングや暗号通貨に関する情報を収集できます。稼ぎ方は、SNS上で実施されるS2EやV2EといったGIGをクリアしていくだけです。初めての方も簡単に始められるので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

免責事項:DYOR
当サイトは、暗号資産・NFT投資を勧誘することを目的としておらず、また何らかの保証・約束をするものではありません。
読者の方々の大切な資産に関する決定は読者さんご自身のご判断において行っていただきますようお願い申し上げます。

Oi! Networkとは?

公式サイトhttps://oi.xyz/
FT/NFT$MOM/Crystal NFTs他
チェーンポリゴンチェーン
初期コスト無料~
運営

Oi! Networkはビジネス側として、コンシューマー側としてエントリーできるWeb3.0マーケティングツールです。あらゆるWeb3.0プロモーションはまとめられており、アプリで広告支援するだけでX2Eが可能です。

広告を出す側、ビジネス側としてGigを提供することもできます。

2023年3月時点においてテストプレイが開始されています。BCG、UBIフリーカーの皆様におかれましては、アーリーバードとして一早くチェックしておきましょう。

Oi! Networkの特徴は?

無料でスタート

X2Eアグリゲーター

Web3.0マーケティングが学べる

Oi! Networkは無料で始められる暗号資産交換プラットフォームで、S2EとV2Eという2つの方法を提供します。また、X2Eアグリゲーターを備え、複数のSNSアカウントのキャンペーンを一元管理できます。

さらに、アプリ使用時に結果的にWeb3.0マーケティングに関する情報収集や学習が可能となり、最新のトレンドにアクセスできます。

Oi! Networkの初期コストは?

無料です。

Oi! Networkの運営は?

不明です。

サイトは2022年5月に作成されました。サーバーはシンガポールです。

オーナー情報は隠れており、特定手段はありません。

通常のWeb3.0Pjの運営かと存じます。

Oi! Networkの始め方

2023年3月時点で、Oi! Networkはテストプレイを開始しています。WEBで出てくるアーリーバードフォームで入力しなくてもアプリは使えますが、一応登録しておきましょう。

また、$MOMは流動性が追加されていません。テストプレイ段階のものを正式ローンチ後に繰り越せるかは不明、未定です。

以下が開始プロセスです。

  1. 暗号資産取引所開設
  2. メタマスクインストール
  3. Oi! Network公式サイト接続/アプリDL
  4. アカウント作成
  5. S2E、V2E開始

暗号資産取引所開設

Oi! Networkで取得したトークンの移動の際にガス代取得、もしくは暗号資産をフィアットに換金する際に取引所は必要になります。チェーンはポリゴンチェーンとなります。ガス代は$MATICです。

国内で$MATIC購入のできる取引所まとめです。


bitFlyer

GMOコイン

• DMM Bitcoin

• bitbank

海外取引所も合わせて比較しておきましょう。$MOMを直接取引できるCEXがでてくるかもしれません。有力な取引所は以下の通りです。

MetaMaskインストール

Oi! Networkを使用するだけであればウォレットは必要ありません。しかし、暗号資産を稼いで移動させる際には、ウォレットが必要になります。取引所に直接送金できる場合もありますが、基本的にメタマスクを準備しておきましょう。イベント時にNFTなどを受け取ることもできます。

Oi! Network公式サイト接続/アプリDL

Oi! Network公式サイトに接続します。

こちらからテストアプリをダウンロードします。

テストアプリDLURL:https://oi.xyz/#/downloadapp

アカウント作成

Twitterでのログインも可能ですが、プライベートなものであると友達に煩雑に思われるかもしれません。ビジネスライクのものでいくことをおすすめします。

また、アカウント作成では招待コードが必要となります。

7KM4B6

S2E、V2E開始

Oi! Networkアプリで、S2E(Social-to-Earn)とV2E(Verify-to-Earn)の両方のプログラムに参加することができます。

S2Eでは、指定されたソーシャルメディアでタスクを完了して報酬を得ることができます。

V2Eでは、指定されたソーシャルメディアの投稿を確認することで報酬を得ることができます。

Oi! Networkの稼ぎ方

Oi! Networkでは「Social-to-Earn」と「Verify-to-Earn」で報酬を受け取ることができます。獲得できるのはXPと呼ばれるポイントですが、こちらは1:1でMagic Oi!Money($MOM)として請求できます。

また、$MOMをステーキングすることで、ボーナスの獲得力を高めることができます。

Social-to-Earn

既存のソーシャルメディアアカウントを使用して、タスクを完了することでXPを獲得できます。アカウント作成の際にリンクさせたTwitterIDでT2Eとなります。

Social-to-Earnには、以下の2つの種類のギグ(タスク)があります。

🐦ツイート: フォロー、いいね、返信、引用リツイート

#️⃣ハッシュタグ: 特定のハッシュタグでコンテンツを投稿

ユーザーは、1日あたり10個のギグを任意の種類で完了できます。

どれだけXPを獲得できるかは、NFT保有とTotal Daily Emissionの比率によって決まります。

Verify-to-Earn(検証して稼ぐ)

一定以上のステーキングをしているユーザーは 検証者になる資格があります。Social-to-Earn で完了したギグは、 検証者 の一部にランダムに割り当てられます。 検証者 は、 アクティブ(ツイートが存在する)または 失われた(ツイートが削除された)のどちらか判断、評価します。

検証者 は、少なくとも1つのセットの検証ギグ(5つの投票)を完了した後に、 検証量 を取得します。報酬は検証カルマ と グローバルカルマ(検証) の比率 によって決定されます。

Oi! Networkの攻略

$MOMは何に使える?

  • ステーキング
  • ギグ報酬プールの支出
  • SBTの鋳造と再評価
  • ガバナンス投票

$MOMは、複数の用途があります。まず、ステーキングによって報酬を獲得することができます。また、ギグ報酬プールの支出にも利用できます。さらに、SBTの鋳造や再評価にも使用可能であり、ガバナンス投票にも参加できます。今後も、新たな用途が追加される予定です。

NFTの使い道は?

Oi! Networkでは、クリスタルNFTとサードパーティが発行するNFTの2種類をサポートしています。クリスタルNFTは、特別な機能を持ち、収益を増幅させることができます。

また、Oi!は、サードパーティが発行するNFTもサポートしており、参加記録目的で利用することができます。NFTは、デジタルコンテンツや資産の所有権を明確にし、新しいビジネスモデルを構築することができます。

まとめ

今回の記事では、Oi! Networkについて詳しく解説しました。Oi! Networkは、無料で始められるX2Eアグリゲータです。結果的にWeb3.0マーケティングの知識を学びながら稼ぐことができます。

UBI実現に向けて、当記事が有益な情報となれば幸いです。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました